宅建資格を独学で挑戦!スマホで宅建通信講座のおすすめ

宅建の勉強を独学で始めました。不動産に関する資格【宅地建物取引士】通信講座をスマホで勉強中・宅建合格するため効率的な勉強方法などもアップしています。

MENU スポンサーリンク

宅建試験合格に向けて気をつけるべきこと【スマホで宅建通信講座】税について

スポンサーリンク

スマホ宅建通信講座】 宅建資格を独学で挑戦! スマホで通信講座です。  試験まであと96日です。2019年は、10月20日が試験日です。  

 

 宅建の合格率は、15%~17%。そして、試験内容は全問マークシート方式で 4肢択一式です。 50問、試験時間は2時間です。

 

 現在スマホ宅建通信講座の勉強中です。講座は、【税】のところに入りました。

 

【税】のところを勉強していくわけですが 気をつけるべきことはポイントだけおさえる ということです。

 

税のことを本格的に勉強するとなると一年しても時間がたりません!今回の目的は宅建資格合格です! それをわすれずに勉強していきたいと思います。税の全部をしっかりと覚えようと深追いしないことが大切だとわかりました。目的は宅建資格合格です!税の達人になることではないということです。

 

 

スマホ宅建通信講座】でそう聞かなければ、ぜんぜん試験に出ないところを一生懸命に覚えようと時間の浪費をしていたかもしれません。

 

スマホ宅建通信講座】では、宅建試験に出るべきポイントを教えてくれます。そこをしっかりと頭に入れて勉強をしていきたいと思います。

 

【税】のところを勉強するにあたり覚えるべきところ・そして何問ぐらいでるかをチェックしてみました。

 

 【スマホ宅建通信講座】税について

f:id:kumkjun:20190715091939p:plain

宅建試験 税

税のところで 宅建試験で出題されるのは 大きく分けると6つにわかれ この中から3問ぐらい出題されます。

 

用語をみるだけで逃げ出したくなります。

 

となります。これらの税には計算式があるのですが特例措置が用意されています。

宅建試験にでるのが、この特例処置なんです。その内容や数字などをしっかりとチェックしていきたいと思います。

 

そして 過去問をしっかりとしていきたいと思います。

 

 

 

スマホで勉強できる通信講座のご紹介です。

 

無料講座では 短期間で合格する攻略方法など説明されています。これから宅建の試験を受けようと思っている方は是非、チェックてみてください。

 

 

こちらの3つです ↓

 

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

スタディング 宅建士講座

スマホで完結する宅建講座『スタケン』

 

 

さあ!宅建の勉強をがんばりましょう~!!