宅建資格を独学で挑戦!スマホで宅建通信講座のおすすめ

宅建の勉強を独学で始めました。不動産に関する資格【宅地建物取引士】通信講座をスマホで勉強中・宅建合格するため効率的な勉強方法などもアップしています。

MENU スポンサーリンク

ここまでの宅建勉強しています! スマホでの勉強方法

スポンサーリンク

スマホ宅建通信講座】 宅建資格を独学で挑戦! スマホで通信講座です。  試験まであと118日!  

 

宅建 スマホでの勉強方法

私は、現在 スタディング 宅建士講座  

スマホ宅建の勉強をしています。

 

今は、宅建業法の問題を集中的にやってます。 宅建の問題は全部で50問です。そのうち宅建業法が20問でます。

 

 

大きく分けると、宅建業法法令上の制限・権利関係・税その他となっています。

 

 

宅建業法をチェックしてみると

  1. 宅建業法全体像
  2. 宅建業法の免許制度
  3. 取引士について
  4. 保証金制度について
  5. 媒介・代理契約と広告の規制
  6. 重要事項の説明
  7. 契約と業務上の規制について
  8. 自ら売主制限
  9. 報酬の制限
  10. 監督処分・罰則と住宅瑕疵担保履行法

 

 

 3番目の取引士のところまで問題と過去問を復習です。

 

以前一通りの動画はみているので、おもいだしながらまず、

①テキスト読みます。

②簡単な問題を解く

③間違ったところを復習

④過去問を解く

 

こんな感じで勉強します。 スマホで簡単にすぐにできるところが凄い!

 

実際にやっていると簡単な問題までは、結構スラスラ取れるんですよ。

ただ、過去問になると 言いまわしかたがあるんです。つまりひっかけ問題が多くなります。ひっかけ問題!これになれることが大切です。

 

なにがなんでも宅建業法はなんどでも 繰り返しして慣れるしかないと思っています。

7月からは、宅建業法の次の法令上の制限に入りたいものです。

 

 

 

宅建試験申し込み 

宅建試験の申込日は7月1日からです。インターネットからでも申し込みすることができます。受験手数料は7000円です。ということで あと数日で、受験申込ができます。

 

宅建の合格率は、15%~17%と言われています。そして、試験内容は全問マークシート方式で 4肢択一式です。

50問でて試験時間は2時間です。

 

 

 

 

スマホでいつでも宅建の勉強ができる通信講座

 

スマホでの宅建講座は、こんな方におすすめです↓

  • なるべくお金をかけたくない
  • スクールに通わずに勉強したい。
  • スマホで時間があるときに いつでも勉強したい。

スマホで勉強できる通信講座です。

 

無料講座では 短期間で合格する攻略方法など説明されています。これから宅建の試験を受けようと思っている方は是非、チェックてみてください。

 

 

こちらの3つです ↓

 

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

スタディング 宅建士講座

スマホで完結する宅建講座『スタケン』

 

 

 

お得情報 『スタケン』は、キャンペーン中でお得に 期間限定で講座をうけることができます。↓

 

明日24日より チャンスです!!

 

独学なのにみんなと競える宅建講座『スタケン』

 

 

さあ!宅建の勉強をがんばりましょう~!!